イベントは大きなチャンスだと考えよう

説明が分かりやすくなる

イベントに来てくれたお客さんには、チラシを渡しましょう。
そこにサービス内容の説明を簡単に書けば、意味が伝わります。
もっと興味を持ってくれたお客さんには、スタッフが直々に説明しましょう。
具体的な説明を聞くことで、さらに理解が深まります。
チラシを作る時は、カラーを使ってください。
白黒のチラシは華やかとは言い難いので、お客さんが興味を持ってくれません。

ですが派手過ぎると目がチカチカするので、好まれない傾向があります。
カラーを使いつつ、シンプルなデザインになるよう考えましょう。
イベントで絶対必要になるので、前もってチラシを作っておきましょう。
焦って制作すると、雑な説明になるのでお客さんは理解できません。

写真やイラストを使う

文章だけの説明では、どうしても理解できない人が多くなってしまいます。
分かりやすくサービス内容を伝えるためには、写真やイラストが入ったチラシをイベントで配布しましょう。
写真を使う時は、綺麗に写っている写真を使ってください。
汚い写真や、暗いところで撮っている写真は何が写っているのか分かりません。
それでは、お客さんは興味を失ってしまいます。

チラシに使えるような写真が見当たらない場合は、イラストを使っても良いでしょう。
イラストを描くのが苦手な人でも大丈夫です。
インターネットには、無料で誰でも使えるイラストがあります。
それをチラシに載せれば、説明が上手く伝わります。
文章だけにならないよう、気を付けてください。

この記事をシェアする

TOPへ戻る

c